読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プールでドパーンは親のエゴって話

どうもmusayuiです。

今回、musayui家は北海道南区にある定山渓ビューホテルに遊びに来ました。


北海道では有名な観光地ですよね。

温泉もあり、水の王国もある!!子ども大人みんなが楽しい場所なんですね。


って、思ってた!


子供だってみんながドパーンってしたいわけではない。


1年前、まだmusayui娘ちゃんが1歳になる前にも1度連れて来てみたことがあったんですが、そのときはまだ正直何が何だかわからないまま連れて来られたって感じだったと思います。


今のプールはすごいですねぇ。

本当、オムツさえはければ入れちゃうくらいの乳幼児用の専用プールがあるんですよwww

しかも、知りませんでした。

「プール用オムツ!!」


まじ、なんじゃそりゃって思いますよね。矛盾な武器だなと思いました。


オシッコは吸うけど、外からの水は入りづらい(^◇^;)開発者さんスッゲェなぁ。


そんなこんなですから、荒れ狂う荒波にブチ込まれていたmusayuiの幼少時代はなんだったのか、、、

( ̄◇ ̄;)なんて思ったり。。。


ですから、その時の娘ちゃんは特に楽しくもなく、しかし、嫌でもなく。そんな感じで過ごしていました。


しかし、2歳に近づくここ最近、そう!プチ自我が目覚めつつある昨今。まじ、こわがったなぁ、、、


プールに連れて行ってまず他の子供達の迫力に圧倒笑

パパにべったりでした。眼光は鋭く、この場所が自分にとって有益なのかどうか。言ってしまえば生きるか死ぬかどうなるのか???


小さい脳みそをフルスパークさせている感じが手に取れる取れる笑


まぁ、止まっていても意味がないので、でーっかいプールにゴー!


まずは去年入った超子供用へ。

本当にまだ生後半年たったかどうか?って子も浸かってました。


musayui娘は最初こそ固まっていましたが、本日は強い味方5歳の甥っ子君の援護射撃でドンドン遊び始めました。


親としては、子供達が楽しいぜー!!って宣伝している場所でならうちの子だって楽しいぜ!

って思うのでしょうかね?


musayuiはビビリなのでそうは思わない親です。

ですが、大人の価値観を娘ちゃんに強要。ちょっとゆるーい滑り台にレッツゴーしてしまいました。

まぁ、びっくりはしてましたが、なんとかセーフ?


、、、その考えが親のエゴーでした( ̄◇ ̄;)



まぁ、その後は何をやらせるにもイヤイヤでしたね。。。


うん、やっぱり嫌だったんだ。。。

反省反省。


musayuiママはその後も遠慮なく滑り台にぶち込もうとしてましたが、musayuiが抱っこしてエスケープ。



子供の頃の記憶って植え付けられるとんでもない恐怖になってしまいますからね。musayuiは経験がありますので、、、



そんな感じで娘ちゃんは災難から逃れたんですが、周りのお母様方はもっともっとワイルド笑



多分生後1歳未満の子を胸に抱いて、そのまま滑り台でドッパーン!!!


( ̄◇ ̄;)まじかぁ!?

ちょっと近くで聞き耳を立ててみましたが、強張った表情のお子さんに、「楽しかったね!もう一回やろっか??」

って、笑顔で聞いてました( ̄◇ ̄;)



「んなわけあるかい!!」


って代弁してあげたくなっちゃいました笑



まぁ、ご家庭によって様々なスパルタ指導があると思いますが、本当に楽しいのであればなんでもよしですよね!


でも、いきなりドパーンは、、、


ビビるぜ。。。