読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族との時間を増やしたいって話

どうもmusayuiです。

musayuiはブログを通してなんとか今の職業の年収を超えたい。そして時間的にも自由になりたい!!って考えていました。

そうですね。甘っちょろい考えなのかもしれません。

でも、今本当に心から感じていることがあります。やっと気づいたんですね。

 

それは

「家族との時間をもっと増やしたい」

ってことです。

現段階でmusayuiはmusayui妻ちゃんとの共働。どっちかっていうとmusayui妻ちゃんの方が遅くまで働いているし、給料もいいです。musayui娘ちゃんは当然保育園に預けています。

朝8時〜約18時まで。。。

約10時間も家族がバラバラなんですね。。。

 

なんかの記事で見ました。「ずっと一緒にいれなくてもそれは質の問題なんだ」って。一緒にいる時間に何をしたか、ちゃんと向かい合って心を通わせたかどうか。そして、思っているほど別々の時間が多いことに対して悪いイメージを持つ必要はない。子供もプライベートな時間を欲しがっているのだ。長い時間一緒にいることが最善ではない。。。っていう記事でした。

 

 

「はぁ????????( ゚д゚)」

 

musayui的には「何言ってんだお前???」って感じです。正直に。

なんだその無理やり正当性を掲げるような内容は???家族が別々でいい??

そんな内容を普通に書いている文章をみて完全に価値観の相違を感じました。

普通=自分の頭の中の考え→よって人の考えはmusayuiの普通ではない

こんな図式ですよね。実際。

 

自分の家族と一緒にいることを優先に考えないなんてまずどの家庭でもありえないと思います。

子供の成長をいつも見ていたい。そう思うのがmusayuiです。子供の初めて体験をいつも一緒に体験してあげたいと思うのがmusayuiです。

 

保育園の先生に「今日は〜でしたよ〜」「おりこうでしたよ〜」「ニコニコしてましたよ〜」

 

そうじゃないんですよ先生。。。

どんな食べ方をしていたのか?友達とどんな感じで仲良くしていたのか?どんなものを見たときにどんな反応をしていたのか?どんなふうにお昼寝をしていたのか?どんなふうに悲しくて泣いてしまったのか?

 

musayuiは子供の感じたことを感じたい。子供の聴いた音を聞きたい。食べたものを味わいたい。触ったものを一緒に触りたい。

共感ってヤツですよね。これはmusayui価値観なので強気ですが、「一緒にいる」ということに対して、少しでも反対的意見を述べている方には正直がっかりしました。むしろ、それがいいと言っている方までいる。。。まじかぁ、、、

 

musayuiは家族との時間こそが今のmusayuiを支えてくれているものだと本気で思っています。

だから、一緒にいるための工夫。少しでも笑って、話して、くっついて。それができるためにどうしたらいいのかを考えています。

 

話がまたダークサイドモードですねwww

って感じで、musayuiは最近強烈な疑問と葛藤に襲われています。

そうです。だったら、家でできる仕事にしたらいいのではないか?とか、できるだけ稼いで今の仕事を辞めれるようになればいいのではないかとか考えちゃってます。

 

いや、マジで。本当にmusayuiはmusayui娘ちゃんの成長を家族で見守りたいと思っています。言葉通りこの目で見ていたいのです。

「曇りなき眼で見定める」byアシタカ