読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育園の参観日って話

どうもmusayuiです。

今日はmusayui娘ちゃんの保育園で行われた参観日のことについて書きます。

 

土曜日の3時からmusayuiとmusayui嫁ちゃんとmusayui娘ちゃんと一緒に保育園へ。

いや〜、いっぱいいますね。いろんな方が( ゚д゚)

 

親はキレイ目に着飾っている方。全くの家着のような感じの方。超IT関係者みたいな感じの方。

子供はまぁ、満遍なく可愛らしかったですね。

 

集まってからはとりあえずバタバタ〜っと時が進んでいきます。

まず、先生のハイスピードピアノ伴奏で2曲くらい歌います。本当に早い。性格までせっかちになりそう。悪口チックな内容で申し訳ありません。今日はご了承くださいませ。

 

先生も、実際あんまり笑顔がありません。な〜んか「なんとか早く終わらせる!」みたいなオーラが出まくっていて、こっちとしては無理矢理かよ??って思ってしまうくらいです。

 

実際、musayui娘ちゃんと紙コップで鳴らし物のおもちゃを作る場面でも、クレヨンでいっぱい書いていいよ〜って言っていたわりに、あっという間に「はい終わり〜」みたいな。。。

 

まだまだ書いていたいって泣き出す子供もいるくらいです。。。

なんか、そんなもんなんでしょうかね?

musayuiは母が専業主婦だったもので、幼稚園通いでした。その幼稚園の特色だったのか今では全く思い出せないのですが、かすかな記憶としてはもっとゆったり遊んでいたような気がします。

 

今のmusayui娘ちゃんの通わせてもらっている保育園は無認可の保育園で、musayui嫁ちゃんの職場の提携だったものですぐに入ることができました。実際、かなり優遇されているような気がします。6時以降になっても延長保育園料は目をつぶっていただいていたり。

 

しかし、、、やはりいろんな面でせかせかしているような感じを受けます。言ってしまうと子供がなんかのびのび生活していないように感じてしまします。

 

動物園の一部屋みたいな感じのところに、ぎゅうぎゅうで入って、隣にはおっきいクラスのお姉ちゃん、お兄ちゃんがかなり大きな声で好き放題しているカオス状態。せわしないのです。そして、うるさいのです。

 

周りにはそのうち慣れるよ〜みたいに言われるのですが、

musayui的には

「慣れなくてよい!」って思っちゃいます。

だって、そんなにせかせかして1日を過ごす必要がない年代の子供たちに、そういった指導がされている状態なんですよ!

 

musayuiとしてはもっとゆったりのびのび過ごしてほしいなと思いました。

musayui嫁ちゃんと相談してみよ〜っと!