読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事への心がけって話

どうもmusayuiです。

今日は仕事に対しての価値観というか、どういうモチベーション(気持ち)で仕事をしているかという話です。。。

 

おそらく、仕事をするってのは達成感、やりがい、業績、人との繋がり、いろいろな理由があると思います。

 

サラリーマンさんなど企画、運営、営業などを通して業績を残し、「やってやったぜ!!」とか、「このプロジェクトは失敗だったなぁ」とか反省したりして。

 

うんうん、、いいねぇ。なんかやってるゼーって感じがうらやましい。。。

 

musayuiの場合医療職についていたもので、やりがいといったものが非常に見つけにくいものでした。

利用されている方にありがとうと伝えられたり、、、

元気になっているのを見たり、、、。。。

 

目に見えないものが結果っていう仕事でした。当然、お給料に対してもどう反映しているのかはあまりよくわからない。。。

 

どうしたら働いていることに対してやってやった感を感じることができるのかとずーーーーっと考えていました。

 

だって、自分が働いているってことに対して自信が持てないんですもん。

なんのためにこの仕事をしているのか、、、わけがわからなくなる。

 

自分で企画して、物を作ってそれを売って、売り上げが業績だーってな感じの目に見えるものであれば良いのか。。。考えれば考えるほどよくわからなくなる。

 

はい。。。こんな感じで常にダークサイドに片足を突っ込んでいる毎日でした。

 

しかし、ふと気づいたんですね。その仕事に自分なりのやりがいを見つけられなければ転職してしまえってアドバイスもよく見ますが、僕の場合

 

「しごとは金を稼ぐ為!!」

に切り替えました!!イェイ!!

 

そうなんです。生活を維持するために頑張る。ってのも大事ですが、

自分の生活に潤いを!

 

生活の潤い=家族の幸せ=自分の幸せ!!でございます。

少しでも楽しく生活する。潤うって考えたらやっぱりお・か・ねなんですね。

そう考えて仕事をすると決めたら、気持ちがすーーーっと楽になったというか、迷うものがなくなったというか。きっかり調べるようになったと言うかwww

 

 

そうなんです。まずは今までは、給料が少ないなぁーとか働いているのに全然見合わないなぁとか感じてぐちぐち言って夜な夜な酒に溺れとりました。

 

しかしですね、お金を主体に考え始めたところ

 

なぜ、その程度の給料なのか。。。

 

とても考えるようになりました。ただ忙しくて疲れるから高い給料をもらいたいとかの考えは実にくだらないということがよくわかってきたのです。

 

そもそもまず、自分のいる医療系の仕事ってのはお金を稼ぐことができません。

ここでできないって言っているのは

「世の中の年収平均以上!!」ってことです。プラス医者とか製薬会社さんとかは別ですよ。。。

musayuiの年齢では平均年収は約500万(すっごいいろいろな情報がありましたが、その中で平均とってみました。)はっ??って感じですwww

 

そして、昇給もここ数年で毎年減少しています。当たり前です。職員の数がどんどん増えているのに世の中は何も変わらない。要は、何も変化がないのに自分の手元だけが増えていく、増えて言って欲しいなんて考え方は狂気の沙汰ですwww

 

そりゃ上司が今後のことについて一切具体的な話をすることができない訳ですよwww

そうなんです。この職種の上司と一緒に酒を飲み、色々なアドバイスをもらいます。当然非常に役に立たせていただける内容なのですが、、、いないのです

 

 

そう!

「musayuiの給料が上がるための具体的なアドバイスをしてくれた上司!!」

 

いないなぁ〜(๑╹ω╹๑ )

 

まぁ、今日はこんなことが言いたいのではなく(これ以上書くとテメェ人のせいにしてんじゃねぇよって言われちゃいそうだし。。。いや、自分でそう思うので。。。)

こんな考えになると、今の給料に対して文句は言えないなぁ、とか文句言ってる子に対して、「おまえそんなに会社に貢献してるのか???」って声をかけてあげれるようになってきました。

 

要は

①もらえない業界でぐちぐち言う意味はない!

②もらいたいなら貢献しろ!!

③下の子たちに稼がせてやれ!!

 

ってことですよね!!!

まぁ、結果的におかねが大事って話したかったんですが、超脱線。。。

 

だめだこりゃ。。。