読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早寝早起きよりもいっぱい寝るって話

どうもmusayuiです。

今日はいつもやりたいと思っていた、

「早寝早起き」

についてです。

 

皆さんは何時に寝ますかね?

musayuiはどうしても夜12時までは寝ることができません。いや、、、寝ようとしません。実際にはFacebookやら、Instagramやら、YouTubeやらに没頭して寝ようとしません。

 

そうなんです。musayuiは

 

「早く寝るのがもったいない症候群」

 

なのです。

 

なんも用事がなくても、なんか早く寝るとやりたいことができなくなってしまうのではないか。。。

早く寝ると、寝すぎてしまってなんもできなく次の日を迎えてしまうのではないか。。。

そんな恐怖にも似た感覚に襲われてしまうのです。

 

実際、次の日の朝はほぼいつもと同じ時間に起きます。だいたい7時です。奥さんが6時にアラームをセットしているので、そこから目が覚めてしまいあとはウトウトしながら起きなければならない時間が迫ってくることにドキドキ、イライラしながら起床時間を迎えるわけです。

 

そうなんです。

早く寝るなら早く起きればいいじゃん。。。

ってことなんですよね。いやはやそれができれば苦労しないというか。実際何度も起きようと努力はしてみたのです。しかし、やっぱり起きられない。いきなり早寝早起きの生活に切り替えようとするからいけないのか、、、

そう思って、「30分早く寝て30分早く起きよう大作戦」を決行してみたものの物の見事に同じ時間に起床。。。

 

早く寝たことによっていつもよりいっぱい寝たな〜って感じです。そしてせつないのが、さほど早寝早起きができなかったことについて罪悪感はありませんでした

 

個人的に感じるのは朝早く起きるのが苦手なわけではなく、次の日を早く迎えることに対する気持ちに問題があるのではないかと最近思います。

 

頭の中で、「夜は自分のゆっくりできる時間」「朝は仕事に行かないといけない時間」そう理解してしまっているのです。

 

夜は自由に自分の時間を使えるという気持ちのため、早く寝ることがもったいなくどんどん夜更かししてしまう。

朝は仕事に行かなければならないという気持ちのためできるだけ早く起きることをせず、ギリギリまで寝て遅起きをしてしまう。

 

こんな感じなんですよね。じっさい。。。

僕は正直、朝から「よっしゃ!!仕事に行くぞ!!」とは思えないタイプです。

多分世の中に多い、金曜日の夜にめちゃくちゃ元気になり、日曜日の夜は月曜日の仕事に対して軽く鬱になるタイプ。

そうなんです。平日に生きがいを感じることができなくなってしまっているのです。

そんな感じの人間なわけなもんで、朝早く起きて自分のための時間に使うという価値観がない。自分の時間を朝に作るという感覚がない。のですよ。もったいないですよね。週7日のうち5日も辛いと思って生活するのって。。。

 

今年の目標に早寝早起きと挙げています。

ですがもう一個目標として無理やり目標達成をいきなり狙わないというのもあるので、早寝早起きの前に、まずとりあえず早寝だけする

 

「とりあえず満足するまで

       がっつり寝よう大作戦」

 

で2017年行ってみようじゃありませんか。。。というお話。。。